PowerPoint(パワーポイント)でフォントを一括変更する方法

PowerPoint(パワーポイント)でフォントを一括変更する方法

PowerPoint(パワーポイント)で資料を作成していると、スライド内で使用しているフォントを一括で変更したいときがあります。

そこでここでは、PowerPoint(パワーポイント)のスライドで使用しているフォントを一括変更する方法を紹介します。

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows 10 Pro 64bit22H2
Microsoft PowerPoint for Microsoft 3652402
created by Rinker
マイクロソフト
¥13,545 (2024/05/23 22:27:35時点 Amazon調べ-詳細)

選択したオブジェクトのフォントを一括変更

スライド内の指定したオブジェクトのフォントだけを一括変更したいときや、プレースホルダーやテキストボックスなどのフォントを変更したいオブジェクトを選択します。

スライド内のすべてのオブジェクトのフォントを一括変更したいときは、ショートカットキー「Ctrl+A」を押せば、スライド内のオブジェクトをすべて選択できます。

PowerPoint(パワーポイント)でフォントを一括変更する方法

あとは「ホーム」タブの「フォント」セクションでフォントを選択すれば、選択したオブジェクトで使用されているフォントを一括変更できます。

PowerPoint(パワーポイント)でフォントを一括変更する方法

すべてのスライドのフォントを一括変更

すべてのスライドを対象にフォントを一括変更したいときは、スライドマスターで一括変更する方法や、フォントの置換機能を使った方法があります。

スライドマスターの設定で一括変更

スライドマスター機能を使って資料を作成しているなら、スライドマスターの設定でフォントを変更することで、すべてのスライド上のプレイスホルダーのフォントを一括変更できます。

手順は、次のとおりです。

まず「表示」タブから「スライドマスター」をクリックします。

PowerPoint(パワーポイント)でフォントを一括変更する方法

「スライドマスター」タブが表示されるので「背景」セクションにある「フォント」をクリックして、最下部の「フォントのカスタマイズ」を選択します。

PowerPoint(パワーポイント)でフォントを一括変更する方法

「新しいテーマのフォントパターンの作成」画面が表示されるので、英語と日本語のフォントを指定して保存をクリックします。

PowerPoint(パワーポイント)でフォントを一括変更する方法

最後に「スライドマスター」タブで「マスター表示を閉じる」をクリックします。

PowerPoint(パワーポイント)でフォントを一括変更する方法

以上で、スライド上のプレースホルダーのフォントを一括変更できます。

PowerPoint(パワーポイント)でフォントを一括変更する方法

スライドマスターでフォントを変更すると、それ以降でスライドに追加するテキストボックスの既定のフォントも指定したフォントに変更されますが、既存のテキストボックスのフォントは変更されません。

フォントの置換機能で一括変更

PowerPointには「フォントの置換機能」が搭載されており、スライドで使用している特定のフォントを別のフォントに置換することができます。

手順は、次のとおりです。

まず「ホーム」タブの「編集」セクションから「置換」>「フォントの置換」を順に選択します。

PowerPoint(パワーポイント)でフォントを一括変更する方法

「フォントの置換」画面が表示されるので、置換前のフォントと置換後のフォントを選択して「置換」ボタンをクリックします。

PowerPoint(パワーポイント)でフォントを一括変更する方法

以上で、すべてのスライドの置換前のフォントが置換後のフォントに一括変更されます。

PowerPoint(パワーポイント)でフォントを一括変更する方法

あとがき

フォントによって行間や文字間隔には違いがあるので、使用するフォントを変更したときは、資料のレイアウトが崩れていないか必ずチェックするようにしましょう。