Excel(エクセル)でチェックボックスのチェックを集計する方法

Excel(エクセル)でチェックボックスのチェックを集計する方法

Microsft Excel(エクセル)で、ワークシートにチェックボックスを挿入していると、チェックボックスのチェックを集計したいときがありますが、チェックボックスのチェックを集計するにはチェックボックスの挿入方法などに作法があります。

そこでここでは、Excel(エクセル)でワークシートにチェックボックスを挿入して、チェックを集計する方法を紹介します。

Word, Excel, PowerPointでチェックボックスを作成する方法
ここでは、Word/Excel/PowerPointファイルのそれぞれでチェックボックスを挿入する方法を、印刷して手書きでチェックする場合とファイル上でチェックする場合に分けて解説します。

この記事は、以下の環境で実行した結果を基にしています。他のエディションやバージョンでは、動作結果が異なる場合があることをご了承ください。

ソフトウェアバージョン
Windows 10 Pro 64bit22H2
Microsoft Excel for Microsoft 3652308
created by Rinker
マイクロソフト
¥13,545 (2024/05/24 19:14:28時点 Amazon調べ-詳細)

チェックボックスを挿入する

Excelに挿入したチェックボックスのチェックを集計する場合は、フォームコントロールとしてチェックボックスを挿入することで集計が可能となります。

まず、Excelでファイルを開いてから「ファイル」メニューから「オプション」をクリックし「Excelのオプション」画面の「リボンのユーザー設定」で「開発」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

Excel(エクセル)でチェックボックスのチェックを集計する方法

次に「開発」タブの「挿入」>「フォームコントロール」から「チェックボックス」を選択します。

Excel(エクセル)でチェックボックスのチェックを集計する方法

するとマウスポインターが十字マークに変わるので、チェックボックスを挿入したい箇所でドラッグすることでチェックボックスが挿入されます。

Excel(エクセル)でチェックボックスのチェックを集計する方法

チェックボックスを集計する

チェックボックスのチェックを集計したいとき、挿入したチェックボックスのチェック状態を別のセルに表示するよう設定します。

まず、挿入したチェックボックスを右クリックして、メニューから「コントロールの書式設定」を選択します。

Excel(エクセル)でチェックボックスのチェックを集計する方法

「コントロールの書式設定」画面が表示されるので「コントロール」タブ「リンクするセル」の上矢印ボタンを押し、チェックボックスとリンクするセルを選択して「OK」をクリックします。

Excel(エクセル)でチェックボックスのチェックを集計する方法

これで、チェックボックスにチェックを入れると、リンクするセルには「TRUE」と表示され、チェックを外すと、リンクするセルには「FALSE」と表示されるようになります。

Excel(エクセル)でチェックボックスのチェックを集計する方法

複数のチェックボックスのチェックを集計するなら、集計するすべてのチェックボックスでリンクするセルを設定しておきます。

あとは、リンクするセルに表示されるTRUEとFALSEをCOUNTIF関数などで集計すればOKです。

Excel(エクセル)でチェックボックスのチェックを集計する方法

あとがき

ここで紹介した方法を応用すれば、リンクするセルの値と条件付き書式を使って、チェックがオン(オフ)のときにセルの色を自動的に変更するといったこともできるでしょう。